島津組の想い

愛情・誠実・信頼でくらしの
まん中にアイ(愛)

01お客様をはじめ地元の皆様への感謝

祖父の代から地元の多くの皆様に大変なご支援をいただき半世紀以上、この自然豊かな人情味あふれる山陰の地で長きにわたり商いをさせていただき心より御礼申し上げます。

左官業からはじまり、今では住宅新築・住宅リフォーム・法人先・不動産・鉄道車両内装など多くの事業を手掛けさせていただいております。
社員数も創業時の5倍以上になり、お取引いただいているお客様も1500世帯以上、工事でお世話になっておりますパートナー業者様も100社以上と多くの皆様にお支えいただいております。

これもひとえに、地元地域の多くの皆様のご期待の賜であると大変感謝申し上げると同時に、大きな使命と責任が商いの中心にあると社員一同強く感じて身の引き締まる思いです。
その使命を果たしていくためには、島津組が地元の多くの皆様のご期待に応えるため更なる努力を怠らずお約束を守り、安定した経営を行い、皆様から末永く安心していただける身近な存在でなければなりません。

02「住まい」+「暮らし」のトータルワンストップサービスのご提供

島津組は「愛情・誠実・信頼」の経営理念のもとClasimazu(くらしまず)というサービスブランドを立ち上げさせていただいております。

「くらしのまん中にアイがある」のキャッチフレーズのもと、住宅(すまい)のお困りごとはもとより、その先にある不動産・相続・法律・税金・金融など(くらし)のお困りごとにもお気軽にご対応させていただくトータルワンストップサービスをご提供しております。

島津組の士業連携ネットワークや多くの企業間連携・人脈でご相談に対応させていただきこれまで多くのお客様からご好評を得ております。

※弁護士、司法書士、税理士、行政書士などの専門家のことを言います。        

03地元に必要とされ貢献していくために

今後世の中を取り巻く環境は益々混沌としてまいります。
目に見えないミクロの世界でのウイルスによる健康の脅威、これまでの予測データーを上回る自然災害による安全なくらしの脅威、深刻化している少子高齢化に伴う世帯数の減少、空き家率増加が進む中での消滅都市の脅威など地域の暮らしは今後更に大きく加速度的に変化していきます。
島津組も変革への大きなターニングポイントを迎えております。

これまで島津組に関わっていただいた、「ご縁」という経営資源を最大限駆使して、本質をフォーカスして感謝の心を忘れることなく、新しい独自のワンストップサービスを作り上げていくことこそが島津組に求められている唯一無二の価値観・存在意義だと思います。
そのためには、社員満足なくしては決して実現いたしません。社員満足(ES)とお客様満足(CS)は一体的なものであり、今後も好循環サイクルの構築を目指してまいります。
そして「三方良し」の精神のもと地域の皆様との地道なふれあいこそ、お客様が必要とされる企業としての存在価値が見出せると確信しております。
激動の未来であっても、変革に対して能動的(ポジティブ)な思考と行動で、社内全体が活き活きと笑顔の絶えないチームにしたいと思っております。
地域密着サービス企業が全て消滅することは絶対にありません。
お客様がこの地域に快適なくらしを求められる以上は、地元が育んだ商いは必ず愛されると信じています。地域におけるなくてはならない必要とされる会社を目指し、地域に還元できる会社になることを社員一同夢みて頑張ります。