暮らしの情報
2021.06.15

住まいメイトが暮らしのお悩みを解決〜すまい給付金の手続き〜

こんにちは! 島津組の広報担当です。   新築で家を建てるときの国の優遇制度に「すまい給付金」があります。収入に応じて現金を給付してもらえるお得な制度を活用してもらえるように、島津組では手続きのサポートを行っています。  

すまい給付金とは?

  国が定めたものの一つで、2019年の消費税率引き上げによる住宅所得者の負担を緩和するための制度です。すまい給付金は、収入に応じて現金を給付し、増税による負担軽減を図るもの。制度自体は2021年12月までに新築住宅への入居が完了した方が対象となります。  

すまい給付金の手続きをサポート

  すまい給付金の申請は、住宅を建てたご本人が居住後に行います。給付申請書に必要書類を添付して全国に設置しているすまい給付金申請窓口に申請が必要ですが、入居後は何かとすることが多いもの。そのまま手続きを忘れてしまう方もいらっしゃいます。   そこで、島津組では住まいメイトがすまい給付金の申請をサポート!代行の手数料をいただいておりますが、申請にかかる手間や時間を省くことができ、何より申請忘れを防げます! 確定申告の時期には、住まいメイトが書類をお送りします。  

トータルワンストップで安心のサービス

住まいづくりは、順調に進むことばかりではありません。だからこそ、私たちはいくつもの壁を一緒に乗り越えていけるサポート役でありたいと思っています。 島津組では、住まいを建てる前の土地探しから住まいを建てたあとのアフターサービスやリフォームまで、それぞれに事業部がありトータルワンストップで関わらせていただいています!     住まいメイトが住んでからの暮らしもサポートしているからこそ、行き届くサービスの一つです。 島津組は、住まいを建てたあとも暮らしの安心を届け続けます。

Read More
2021.03.11

建てる前に知っておきたい資金計画のポイント

こんにちは! 島津組の広報担当です。   住まいを建てるにあたっては、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。何十年と払い続ける住宅ローンを安心して利用するためには、将来まで見据えた資金計画が大切です。今回は、住まいを建てる前に知っておきたい資金計画のポイントをご紹介します。  

住宅ローンを借りすぎない

  各金融機関は、住宅ローンを借りる人の年収によって、住宅ローンの返済額の上限(割合)を決めています。ただ、上限額まで借りてしまうと、日々の生活を圧迫したり、転職や給料のカット、子どもの教育費の増加など、不測の事態に対応できなくなる場合も。 そこで、借入額の1つの指標にしたいのが「返済負担率」です。返済負担率は、年収に占める住宅ローン返済額の割合を示したもので、基準は金融機関や借りる人の年収によります。     島津組では、資金計画の勉強会や社外のファイナンシャルプランナーによる無料個別相談会を行っています。老後まで見据えたライフプランから資金計画を立てることができるので、安心して家づくりを進めることができます。  

車の購入タイミング

  そのため、車のローンがある場合、住宅ローンの借入れ可能額を圧迫して借入れ金額に影響することがあります。 住宅ローンの借入れ可能額は、「収入証明書(源泉徴収票など)」と「自動車ローンの残高明細」があれば計算できます。また、これから住まいづくりも車の購入も検討している場合は、そのタイミングに注意が必要です。私たちにお気軽にご相談ください。  

転職のタイミング

多くの金融機関では、住宅ローンの申込み条件に「2年以上の勤続年数」をあげています。ただし、金融機関によっては、1年未満でも申込みできる場合があります。その際は、申込み書類への転職歴を記入するほか、「年収記載の雇用契約書・採用通知書」「見込み年収証明書」「給与明細書」のいずれかの提出が必要となります。また、申込みはできても住宅ローン契約の可否は審査結果によります。詳しくは、ぜひ私たちにご相談ください!     住宅ローンを借りるときは、無理なく返済できることはもちろん、借りるタイミングも重要です。住まいづくりは、早めに動き始めるに越したことはありません。数年後に住まいを検討している方でも、まずは見学会や勉強会などを利用してみてくださいね。

Read More
2021.02.23

メンテナンスコストを抑える住まいのポイント

こんにちは! 島津組の広報担当です。   住まいづくりで意外と見落としがちなのが住んでからのメンテナンスコスト。建物価格を安く抑えても、後々のメンテナンスコストが高くついてしまったという場合も・・・。では、メンテナンスコストを抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか?  

メンテナンスコストがかかる場所

  住まいの中で一番メンテナンスコストがかかるのは「外壁」と「屋根」。常に雨風にさらされている外壁と屋根は、汚れの付着や塗装が剥がれるなど消耗してしまう場所。数年ごとにメンテナンスが必要です。 だからこそ、住まいを建てるときにメンテナンスコストが抑えられる素材のものを選ぶことが大切だと思うのです。  

メンテナンスコストを抑えるポイント

  島津組では、メンテナンスコストまで考えた住まいづくりをしています。外壁材には、雨で汚れが洗い流せるサイディングの中でも最もグレードの高いものを標準仕様で採用。屋根も汚れにくく、長持ちする素材のものを使っているので、掃除や塗装といった修繕のタイミングを遅らせることができます。その結果、メンテナンスコストを抑えることができるのです。     他にも、湿気が籠りがちな押入れやウォークインクローゼットにも工夫をしています。余分な湿気は、カビやダニを発生させて健康に影響を与えるだけでなく、住まいの寿命を縮める原因にも。押入れは、吸湿効果や防虫効果が期待できる杉板張りに。ウォークインクローゼットには、換気用の窓を設置。適度な湿度を保てるようにしています。     できるだけ住んでからのコストをかけなくて済むように、住まいを建てる前にはメンテナンスコストのことまで考えておきましょう。 住まいづくりを始める前に、ぜひ私たちにご相談ください! 無料のセミナーも毎月開催しています♪

Read More
2021.02.16

住まいメイトが暮らしのお悩みを解決〜すまい給付金の手続き〜

こんにちは! 島津組の広報担当です。   新築で家を建てるときの国の優遇制度に「すまい給付金」があります。収入に応じて現金を給付してもらえるお得な制度を活用してもらえるように、島津組では手続きのサポートを行っています。  

すまい給付金とは?

  国が定めたものの一つで、2019年の消費税率引き上げによる住宅所得者の負担を緩和するための制度です。すまい給付金は、収入に応じて現金を給付し、増税による負担軽減を図るもの。制度自体は2021年12月までに新築住宅への入居が完了した方が対象となります。  

すまい給付金の手続きをサポート

  すまい給付金の申請は、住宅を建てたご本人が居住後に行います。給付申請書に必要書類を添付して全国に設置しているすまい給付金申請窓口に申請が必要ですが、入居後は何かとすることが多いもの。そのまま手続きを忘れてしまう方もいらっしゃいます。   そこで、島津組では住まいメイトがすまい給付金の申請をサポート!代行の手数料をいただいておりますが、申請にかかる手間や時間を省くことができ、何より申請忘れを防げます! 確定申告の時期には、住まいメイトが書類をお送りします。  

トータルワンストップで安心のサービス

住まいづくりは、順調に進むことばかりではありません。だからこそ、私たちはいくつもの壁を一緒に乗り越えていけるサポート役でありたいと思っています。 島津組では、住まいを建てる前の土地探しから住まいを建てたあとのアフターサービスやリフォームまで、それぞれに事業部がありトータルワンストップで関わらせていただいています!     住まいメイトが住んでからの暮らしもサポートしているからこそ、行き届くサービスの一つです。 島津組は、住まいを建てたあとも暮らしの安心を届け続けます。

Read More
2020.12.15

家を建てるにあたって必要なお金のこと

こんにちは!

島津組の広報担当です。

「いくらで建てられるんだろう?」

「毎月いくらなら返せるんだろう?」

住まいを考えるときに、一番気になるのがお金のことではないでしょうか? 初めての住まいづくりは、分からないことだらけ。だからこそ、私たちにご相談いただきたいと思っています。

 

◆現状と住まいづくりにかかるお金のことを知る

最初のスタートは、現状を把握することから。

・現在の収入はいくらか

・毎月何にどのくらいかかっているのか

・現金はいくら充てられるのか

現状を正確に知った上で、住まいにかけられる予算や月々の支払い額などを算出していきます。「住宅ローンを払えるかどうか」はもちろん大切ですが、もっと大切なのは「家を建てたことでより幸せに豊かな暮らしをすること」。

日々の暮らしや趣味なども楽しみながら、無理なく支払っていけるように。住まいづくり相談では、1つ1つ丁寧にヒアリングをしながらここまでの過程を一緒に考えていきます。

 

◆将来を見据えてお金のことを考える

島津組では、社外のファイナンシャルプランナーによる無料個別相談会を行っています。目の前のお金のことだけではなく、お子様の成長とともに必要となる教育資金や老後の資金など、人生全体を通してかかるお金のことを具体的に知ることができます。その上で、住まいづくりの予算や住宅ローンなどを決められるので、より安心して住まいづくりを進めることができます。資金計画のお悩みや疑問点の解消にお役立てください。

 

ご希望の方には、ファイナンシャルプランナーによる個別相談のご予約を承っており、万全の体制で住まいにかかる資金のこともサポートさせていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください!

Read More