暮らしの情報
2021.10.28

快適な住まいの工夫! ~マド編①~

こんにちは!島津組の広報担当です。 だんだんと冬の気配が近づいてきましたね。急な寒さで体調はいかがでしょうか?   さて、本日お話しするのはお家の窓についてです! 窓には明るさや、眺望など様々なメリットがあります。 今回はそんな窓のメリットを活かす工夫をご紹介します。

窓が暖房に?配置の工夫!

窓は光を通します、そして太陽光は熱エネルギーを生みます。 車に乗っていると、外の光で暑いと思われた経験はございませんか? それが太陽光の力です! 1セットのサッシから入ってくる熱は電気ストーブ3台分ともいわれているのです。   そんな窓ですが、太陽が一番長く昇る南側に大きく配置することが有効です。 更に、ガラスは日射取得型(太陽光を反射しにくい窓)にすることでもっと効率アップです! また、夏の暑さ対策として南側の大きな窓には庇をつけることをお忘れなく!スタイルシェードも有効です。 東西方向の窓は日射遮蔽型(大陽光を反射しやすい窓)にしましょう! 東西方向は、夏に太陽が低い位置にいるため太陽光が部屋の奥まで入ってきやすくなるためです。  

本日のまとめ

・サッシは南側に大きく配置することで、効率UP! ・夏は太陽光が入ると暑いので、外で遮る!(シェード、庇、すだれ等々) ・暖房と一緒にカーテンを開けて、電気代を節約! ・サッシはガラスの種類で使い分ける。 南北方向は取得型(太陽光を入れやすい)東西方向は遮蔽型(太陽光を反射しやすい)にすることで夏冬快適な住まいに!

Read More
2021.02.09

毎日にもっとワクワク♪ 暮らしが楽しくなるスペース

こんにちは! 島津組の広報担当です。   この1年は、おうちで過ごす方が増えて、住まいの快適性や心地よさにより関心が高まっていますよね。少しの工夫を取り入れるだけで、おうちで過ごす時間は今よりずっと楽しくなります!  

トレーニング&アスレチックスペース

  運動不足を感じている方におすすめなのが、トレーニング&アスレチックスペース。リビングでテレビを見ながらできる「うんてい」や「登り棒」、「ボルダリングスペース」を作った方も! 天候や時間を気にせず、お子様と遊びながらトレーニングができます。  

自転車のメンテナンススペース

  トライアスロンが趣味のお客様は、家の中に自転車のメンテナンススペースを作りました! 大切な愛車をメンテナンスする時間は至福のとき。休日の楽しみも増えそうです!  

ゴルフレンジ

  わざわざ打ちっ放しに行かなくても、家の中でゴルフの練習ができるようにとゴルフレンジを作られました! 雨の日も寒い日もここなら思う存分ゴルフが楽しめそうですね。  

コレクションを楽しむスペース

  プラモデルや焼酎など、好きなアイテムを飾る場所を持つ方も。お気に入りのスペースは、毎日を楽しく豊かにしてくれます。特別に部屋を作らなくても、ちょっとしたスペースで楽しめるのも魅力的ですよね。  

地域の魅力を楽しむスペース

  大山や花火大会、桜や紅葉など、その土地から見える景色を切り取り、家の中から自然の借景を楽しめる工夫を取り入れています。まるで自然の中にいるような美しく心地よい時間を過ごしていただけます。     皆さんは、どのスペースが気になりましたか? 島津組では他にも数多くの事例がありますので、ぜひショールームにお越しください!

Read More
2021.01.21

お掃除の手間が省ける間取り

こんにちは! 島津組の広報担当です。   新年になり、「今年こそはキレイな家をキープするぞ!」と決意を新たにした方も多いかもしれませんね。 こまめにお掃除をすることはもちろん大切ですが、大前提として「汚れにくく、掃除しやすい住まい」であることが重要です。日々のお掃除の負担を減らして、大切な時間を有意義に使える住まいとは?  

掃除がしやすいように設計

  掃除をラクにするためには、掃除がしやすい間取りに設計することが大切です。段差があるスペースや床に置いているモノが多ければ、ゴミや埃が溜まりやすくなるばかりでなく、掃除の手間もかかってしまいます。   そこで、島津組では余計な段差をなくし、床にモノを置かなくて済むように収納を計画しています。必要な場所に必要な収納を作ることや家具を造り付けにすることで、すっきりと片付き、掃除がしやすい空間を作っています。また、掃除道具やコンセントも使う場所ごとに設置して快適な空間に。   使う場所は、それぞれの暮らし方で変わります。だから、それぞれの暮らし方に合わせて配置できるように、「どんなふうに暮らしているか」「今の暮らしで困っていることは何か」「これからどんな暮らしがしたいか」など、細かくヒアリングしていきます。 それぞれの暮らしにぴったりの住まいができてこそ、日々の快適性や満足感が得られるからです。  

汚れにくく、掃除がしやすい設備

  設備もお掃除がラクなものを。毎日使うキッチンは、お掃除のしやすさも気になりますよね。各メーカーの豊富なバリエーションの中から選んでいただけます。汚れが付きにくく、お掃除がしやすい設備を採用しています。 水拭きで簡単に汚れが落とせるので、毎日の家事の中でお掃除まで行き届きます。年末の大掃除に苦労することもなくなります! しつこい油汚れが付着しがちなレンジフードも、簡単に汚れが落とせます。耐久性の高さも魅力です♪     間取りや設備次第でお掃除にかかる手間も時間も変わります。大切な時間を有意義に使えるように、お掃除のことも考えて住まいを計画したいですね。 島津組では、専門スタッフから学ぶ収納セミナーを定期的に開催しています! 住まいづくりの参考にぜひご参加ください。

Read More
2021.01.07

限られた空間を広く見せる工夫

こんにちは! 島津組の広報担当です。   予算や土地の都合で、予定よりも狭いスペースになってしまうことがあります。 そんなときでも“広く感じる空間”は工夫次第で作ることができます。今回は、空間を 広く見せる工夫についてご紹介していきます。  

広さは高さでカバー

開放的な空間に見せるポイントの1つは、天井を高くすること。高さを出すことで広さを感じやすくなります。島津組の天井高は基本が250cmと、一般的な天井よりも高さを出しています。勾配天井や吹き抜けなら、さらに広さや開放感を出せます。 天井の梁を見せるのもポイント! 空間に立体感が出て広さを感じやすくなります。空間のアクセントにもなるのが魅力です。  

明るさを確保して広く見せる

空間を広く見せるためには、「明るさ」も大切なポイントです。明るさを確保するために、南側に窓を設置して日中の日差しを上手に取り入れられるように設計しています。さらに、LDKはもちろん、廊下や奥の部屋まで光が届くように。そのためには、周辺環境や方位を計算した上で窓のサイズや位置を決めていきます。家の隅々まで光が届くようにすることで、室内の明るさを確保して、実際の面積以上に広く感じる空間を作り出しています。  

繋がりのある間取り設計

LDKの一角に作る和室は、壁や仕切りをできるだけなくし、LDKと繋がりを持たせた間取りに。開放的な和室がLDKに面積をプラスして一間続きの広い空間に見せてくれます。例えば、18帖のLDKなら和室が4.5帖だとしても23帖ほどのスペースに! また、家具や収納は背が低いタイプのものを選ぶことで、空間に抜け感が出て広さを感じやすくなります。 キッチンに立ちながら、LDKや和室で遊ぶお子様の様子がよく見えて、忙しい家事の時間も安心です。   予算や土地など、制限があるからこそ工夫も生まれます。 島津組では、長年培ってきた経験をもとにお客様の理想を叶えるお手伝いをさせていただきます。

Read More
2020.12.17

収納上手な間取り提案

こんにちは! 島津組の広報担当です。

 

最近は、リビングやダイニングから目に付くLDK型のキッチンが多くなっているので、キッチンを考える上で収納は重要なポイント。今回は、ご要望が多い「キッチンまわりの収納のポイント」についてご紹介します!

◆見せたいor隠したい? 

最近はオシャレなキッチン家電やお気に入りのアイテムを飾って楽しむ方も増えてきていますよね。キッチンまわりを「見せる」のか、「隠す」のかは、「こまめに片付けができるか」を基準に決めていくのがおすすめです。

見せる収納は憧れではありますが、片付けが苦手な方の場合はいつの間にかモノが溢れ、生活感が出てしまうことも・・・。それぞれの特性に合わせて、見せる収納と隠す収納を上手に組み合わせながら、快適なキッチン空間をキープしたいものです。

◆モノを多く隠したい方には収納付きカウンター

モノが多い方におすすめなのは、カウンターの前面にも収納が付いたもの。オシャレなオープンキッチンは、作業する手元が丸見えになってしまうのが難点。収納が豊富にあるキッチンならカウンターに置きっぱなしにしがちなモノを収納して、すっきりとした空間をキープしやすくなります。カウンター壁面の収納はダイニングでよく使うアイテムを収納する場所としても便利です。

◆見せる収納を楽しみたい方に

片付けが得意な方、お気に入りのモノを見せて楽しみたい方には、腰までの高さのカップボードがおすすめです。上段は、オシャレなキッチン家電や雑貨などを置くスペースとして使っていただけます! リビングやダイニングからも見えるアイテムは、インテリアのようにキッチンをぐんとオシャレな空間に見せてくれます♪

◆パントリーでストックがある安心感を 

食品や日用品のストック置き場として活躍するのがパントリー。キッチンの横に作ったパントリーは、キッチンで作業をしながら必要なときにさっと取り出せます。リビングやダイニングから見えないのも嬉しいポイントです。パントリーに勝手口をつければ、買ってきた荷物の搬入やゴミ出しもラクにできますよ!

収納もそれぞれの暮らしに合わせて上手に選びたいですね。

Read More