暮らしの情報
2021.05.16

失敗しない住まいづくり! 戸建てのメリット・デメリット・OPEN HOUSE

こんにちは! 戸建てを検討している方の中には、マンション住まいと迷っている方もいるかもしれません。戸建てのメリット・デメリットを知って賢くマイホームを手に入れたいですよね! 今回は、戸建てのメリット・デメリットをご紹介します。

戸建てのメリット

  ✔ 広い空間で快適に生活できる ✔ のびのび子育てができる ✔ 土地が広い ✔ BBQなどのアウトドアが楽しめる ✔ 家族の中でも一人の空間を持ちやすい ✔ 趣味部屋が持てる ✔ 可変性がある ✔ ペットとのびのび暮らせる ✔ 資産になる   賃貸と比べて空間にゆとりができることで、生活そのものにゆとりができます。家事ラク動線を取り入れれば、空間が広くなっても日々の作業効率はアップ! 時間も有効に使うことができ、心の豊かさも得られやすくなります。 賃貸のときなら気になってしまう音や隣家への配慮も、戸建てなら気にすることが減りそうです。のびのびと子育てができます! また、個室や趣味部屋といったスペースが充実するので、家族共有の時間も個の時間も大切にできます。子どもや孫に残せる資産ができることも戸建ての魅力です。

戸建てのデメリット

  ✔ メンテナンスに手間やコストがかかる ✔ 掃除や庭のお手入れが大変 ✔ 年齢を重ねると広すぎる場合もある ✔ 災害時のリスク   戸建てにもこのようなデメリットがありますが、島津組には建てた後の暮らしもサポートできる体制を整えています。 メンテナンスの手間やコストがかかる点に関しては、メンテナンス担当のスタッフによる無料の定期点検でサポート。掃除や庭のお手入れに関しては、住まいメイトが定期訪問をして、日々のお困りごとや疑問点にお答えいたします。 また、ご家族のライフスタイルの変化によって新築時の住まいが合わなくなってきた場合には、リフォームのご相談も承ります。 広い土地が安く手に入る鳥取では、やはり戸建てがおすすめです! 島津組なら住まいづくりから建てた後の暮らしまでワンストップでサポートができます。 2021年5月22日(土)・23日(日) OPEN HOUSEを開催します! 木のぬくもりを感じる高性能住宅 皆様のご来場をお待ちしております。  

Read More
2021.03.30

家事ラク動線で快適な暮らしを叶えたS様邸

こんにちは! 島津組の広報担当です。   今回は、島津組でおうちを建てたS様にインタビューをしてきましたので、ご紹介します。 使いやすい家事動線にこだわったS様邸には、家事ラクを叶えるポイントが詰まっていましたよ!  

家を建てようと決めたきっかけを教えてください。

  以前の住まいは、リビングと寝室のみの間取りで狭かったんです。子どもが遊べる場所もリビングぐらいで。賃貸なので、子どもの声や音が漏れていないかも気になっていました。 「もっとのびのびと暮らしたい」と、家を建てることを考え始めました。  

島津組に依頼を決めた理由を教えてください。

兄や友人が島津組で新築住宅を建てたこともあって、身近な存在でした。スタッフの方が話しやすくて、何でも相談できるのも決め手になりました。こちらの要望を汲み取っていただいて、それを形にするためのアイデアを出してくれました。しっかりと受け止めてくれる姿勢に、ここなら安心してお願いできると感じました。  

以前のお住まいと比べてどうですか?

今の家は、リビング以外にも畳スペースや2階もありますし、庭もあるので子どもが遊ぶ場所がたくさんできました。お隣や下階を気にしなくていいのも快適です。あと、お風呂も広くなって嬉しいです! 子ども3人と一緒に入っても広々。ゆったりとお風呂に入ることができるようになって不便から解放されました。    

特に気に入っているところを教えてください。

たくさん悩みましたが、この間取りにして本当に良かったです。キッチンでごはんを作りながら外で遊ぶ子どもたちの様子が見えますし、会話もできます。 キッチンから洗面脱衣室、お風呂と、水回りの家事動線が一直線になっているので、使い勝手がいいのも嬉しいです。お風呂やトイレから呼ばれても、すぐに駆けつけられます。子どもたちも私の姿が見えるから安心みたいです。    

家づくりの過程で印象に残っているエピソードはありますか?

建築中の現場を見せてもらえたことです。こんなところまで見てもいいの?というところまで。自分たちの目で進捗を確認できたのは、安心感があってとても良かったです。    

島津組のスタッフの印象や提案・サービスはいかがでしたか?

どこまでも私たちに寄り添ってくれて、こだわりを叶えてくれました。私たちでは思いつかないような、経験をもとにした提案やアドバイスもありがたかったです。提案やアドバイスだけでなく、“これを付けるとちょっと・・・”というような言いにくいことを言ってもらえたこともよかったです。 打ち合わせに行ったときには子どもの面倒を見てもらえたので、話に集中できてとても助かりました。  

これから家を建てる(リニューアルする)方へのアドバイスをお願いします。

生活動線は考えておくといいと思います。それから、“こうしたい”と思ったことは、諦めないでほしいなと思います。私たちもキッチンの棚を一旦は諦めたんですが、やっぱりどうしても付けたくて。それでまたお願いして付けてもらったんです。結果、とても満足しているので、諦めなくて本当によかったなと思っています。 予算や面積など、住まいづくりは様々な制限がありますが、人生の中でたった一度の大きな買い物なので、後悔のないようにしてほしいなと思います。     S様、ありがとうございました! 毎日楽しく快適に暮らしている様子を伺って、私たちもとても嬉しかったです。 ご家族でたくさんの思い出を作っていただければと思います。

Read More
2021.03.16

ペットと暮らす住まいづくりのポイント

こんにちは! 島津組の広報担当です。   家族の一員であるペットにも快適な住環境を用意してあげたいですよね。賃貸と違って戸建てだから実現できることがたくさんあります! 今回は、ペットと快適に暮らすための間取りのポイントをご紹介します。  

くつろげるスペースを確保

  ペットにもくつろぎのスペースが必要です。例えば、犬なら家族に近いリビングの一角に、猫なら日当たりのいい窓辺に、というようにペットの特性に合わせて専用スペースを確保しましょう。リビング階段のデッドスペースを活用するのもおすすめです。  

床は滑りにくいものを選ぶ

ペットにとって一般的なフローリングは滑りやすく、体を痛める原因にもなります。ペットと暮らす場合は、ペットが過ごすスペースに滑りにくいフローリングの採用がおすすめです。爪による傷防止にもなります。    

ニオイ対策

ペットと暮らす上で気になるのが「ニオイ」。消臭効果のあるクロスやタイル、パネルを活用。消臭効果と合わせて、汚れがつきにくく、掃除しやすいものを選ぶのがポイントです。デザイン面でもバリエーションが豊富なので、お好みに合わせて選んでいただけます。さらに、換気システムや空気清浄機の設置などもニオイ対策に効果的です。  

トイレや浴室から近い場所に収納を設置

ペットの散歩やトイレの後片付けを考えて、水回りの近くにペットグッズを置くための収納があると便利です。ペット用のトイレもここの近くに設置しましょう。ペットとの暮らしにも動線が大切。効率的な動線が暮らしやすさに繋がります。    

遊べるスペース

  犬の場合は、庭にドッグランのような走り回れるスペースを作るのがおすすめです。毎日遠くまで散歩に行かなくても、敷地内で運動不足を解消できます。庭の一角に足洗い場も設置しておくと便利です。 猫の場合は、自由気ままに遊べるようなスペースを。あえて天井の梁を見せるデザインにしたり、壁にキャットウォークを設置するのがおすすめです。   他にも、コンセントは高めに設置する、網戸は傷が付きにくいものを選ぶなど、ちょっとした工夫で快適性に差がつきます。     島津組では、経験豊富なスタッフがお客様のペットの特性に合わせてご提案いたします!お気軽にご相談ください。

Read More
2021.03.04

お客様から聞いた、作ってよかった間取り3選

こんにちは! 島津組の広報担当です。   今回は、島津組のお客様から聞いた「作ってよかった間取り3選」をご紹介します!  

家事ラクに! キッチンから洗面脱衣室までが一直線

  キッチンから洗面脱衣室を一直線で繋げる間取りが人気! キッチンで料理をする隙間時間に、洗濯やお風呂掃除もできちゃいます! お風呂に入るお子様に呼ばれたときにもすぐに駆けつけられる間取りです。忙しい子育て世代に特に好評です。毎日のことだから、できるだけラクに家事ができるのが理想ですよね♪  

洗濯から収納までをワンストップ! 洗面脱衣室隣にウォークインクローゼット

  室内干しスペースを兼ねた洗面脱衣室は、忙しい共働き夫婦の頼もしい味方! 洗って干して収納するまでの家事がこのスペースだけで完了! 無駄な動線を省くことができ、家事の効率と時短を叶えます。天候や時間を気にせず作業ができるのも嬉しいポイント! 家事の負担を軽減してくれると好評です。  

食材の収納スペースに人気のパントリー

  買ってきた食材のストック置き場としてはもちろん、土付き野菜や米袋の置き場としても活躍するのがパントリー。おうちで過ごす時間が増えて、食材のストックを多めに持つ方も増えてきました。駐車場からの荷物の搬入をラクにしたいというご要望には、パントリーに勝手口を付けることで解決! たくさんの荷物を抱えて帰宅したときにも安心です。また、家の中から外にゴミを持ち出すときにもラクに行えます。     忙しい共働き夫婦にとって、家事ラクは時間を増やすための秘策! 浮いた時間は、家族で楽しむ時間に使うもよし、自分の時間に使うもよし。 島津組で毎日の暮らしを豊かにしませんか?

Read More
2021.02.25

【お客様の声】子どもが思いっきり遊べる家

こんにちは! 島津組の広報担当です。   以前、島津組で新築住宅を建てられたO様にインタビューをしてきました! O様のお話には住まいづくりのヒントが盛りだくさんでした! ぜひ参考にしてみてくださいね。  

家を建てようと思ったきっかけは?

当時、アパートに住んでいましたが、家の狭さや子どもを元気いっぱいに遊ばせてあげられないことが気になっていました。夏の暑い日でも外に行かなければならないし、雨の日や寒い日はどこで遊ばせようか頭を悩ませていましたね。それに、アパートだと隣や階下に子どもの声や足音がしないように気を遣います。もっと広い家で思いっきり遊ばせてあげたい、家族でゆっくり快適に暮らしたい、という思いが次第に強くなっていって、家を建てようと決めました。     最初は大手のハウスメーカーも見に行ってみたんですが、希望を伝えると「ではこちらの商品ですね」と規格の商品を紹介されて。なんとなく家づくりを急かされているように感じることもありました。それで、地元で知名度が高い島津組さんに見学に行ってみたんです。島津組さんは、親身になって私たちの希望をじっくり聞いてくれて、家づくりのペースもこちらに合わせてくれました。何より自由設計なので、私たちの「これがやりたい!」を叶えてもらえると感じました。島津組さんで建てている友人も何人かいて家の品質はお墨付きでしたし、ここでなら理想の家を叶えられそうだと感じて、島津組さんにお願いすることに決めました!  

家づくりでこだわったところ

  家族でくつろげて子どもが思いっきり遊べるように、外と家の中の繋がりがあって開放的な空間にしました。木のぬくもりや温かさを感じられるようにしたかったので、無垢の木材をたくさん使ったのもこだわった部分です。自然の中にいるような木の香りと包まれる心地よさを感じられます。この暮らしはアパートだと手に入らないですね。 広々とした土間もこだわってよかったことです。開放感もありますし、夏は涼しいです。自転車や子どものおもちゃ、土付きの野菜などあらゆるものを置けます。 あとは、懸垂バーも気に入っています! 私たちだけだとアイデアも想像の範囲内というか・・・。見たり聞いたりしたことの中でしかアイデアが浮かんでこないんですが、島津組さんから想像を超えたアイデアをたくさんいただけたのもありがたかったです!  

住まいづくりで印象に残ったこと

土地探しはかなり苦戦しました。最初に行ったハウスメーカーさんからは、このあたりで条件のいい土地は出てこないと言われていました。妥協して他のところにしようとも考えていたんですが、島津組さんにお願いしたら、“土地は出会い”と言われたんです。じっくり出会いを待っていたら、今のこの場所を連絡いただいて。ここは静かで近くに公園もありますし、近所に同世代の子どもさんがいたりと、とても住みやすい環境です。島津組さんは、土地のネガティブ面なども隠さずに教えてくれました。諦めずに粘り続けてよかったなと感じています。   完成まではスケジュール通りに、とはいかなかったんですが、それはこちら側のこだわりや要望をとにかく聞いてもらえたからなんですよね。設計がある程度決まってから変更を伝えるのは申し訳なかったのですが、島津組さんは「後悔がないようにしてほしいから」と、全てに対応してくれました。他社だったらきっと断られてたんじゃないかなと思います。    

島津組のスタッフの印象を教えてください。

近所の人と話しているみたいに親しみやすかったです。こちら側も構えずに自然体でいられたので、「これはさすがに無理だよね」と感じることでも、「まずは相談してみよう」と相談することができました。どんな要望にも真摯に向き合ってくれてありがたかったです。  

これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

「いつまでに」という期限にこだわりすぎずに、納得がいく住まいを建てるのが一番だと思います。あとは、「こうしとけばよかった」とならないようにきちんと要望を伝えることも大切だと思います。それが言えるような信頼関係が築けるかどうかも、最初に見極めておきたいですね。私たちは、細かい要望まで相談できたからこそ、とても満足いく住まいが建てられました。     O様、ありがとうございました! O様邸の住まいづくりのお手伝いができて、私たちも光栄です。これからもO様の暮らしのサポートができればと思っています!

Read More
2021.01.28

新築住宅を建てられたお客様と住まいメイトのストーリー

こんにちは! 島津組の広報担当です。   私たちには日々お客様と接する中で、様々な心あたたまるエピソードがあります。今回は、住まいメイトに新築住宅を建てられたお客様とのストーリーを聞いてきました!  

お客様との出会い

  「出会いは、ご実家の定期訪問でした。弊社社長との関わりからご信頼をいただいて、お住まいのリフォーム等でお世話になっているお客様のお子様でした。定期訪問の中でお客様から、子どもがそろそろ家を・・・と考え始めていると伺いました。」 そこで、住まいメイトが定期訪問の際に情報誌とあわせて見学会のチラシやお役立ち情報など、参考になるものがあればとお渡ししていたようです。   「住まいに対してのしっかりとしたイメージがあり、“大好きなご実家・ご家族で一緒に暮らしたい”という想いをお持ちでした。そこで、当初はご実家の増築をする方向で考えていました。ところが、増改築範囲や環境的な要因から計画が難しいという現実に直面してしまったのです。」   住まいづくりは、順調に進むことばかりではありません。だからこそ、私たちはいくつもの壁を一緒に乗り越えていけるサポート役でありたいと思っています。  

計画を変更して新しい住まいを実現

  増築は難しいと判断し、ご実家近くで土地を探して新築住宅を建てる計画へ方向転換をすることになりました。ご実家からは少し離れた場所でしたが、新しい分譲地ができたという情報を入手して、ようやく新築住宅を建てることで計画を進めることができました。 当初希望していた「ご実家で家族と一緒に暮らす」という想いは実現できなかったものの、互いの家を気軽に行き来でき、何かあればすぐに駆けつけられる程よい距離感の中でマイホームが叶えることができ、ご満足いただける住まいづくりとなりました。  

チームで夢を叶える島津組の住まいづくり

  「住まいメイトの私も営業や設計、コーディネーターとの打ち合わせにも参加しながら、ゼロの状態から住まいづくりに関わらせていただいてとても嬉しかったです。」   私たち島津組の仕事は部門で分かれているからこそ、お客様とはもちろん、社内での信頼関係が大切になってきます。大切なお客様からのご紹介をいただく機会も多いので、責任も重大です。島津組スタッフは、お客様との信頼関係を裏切ることなく、実現に向けて自信を持って住まいづくりを進められるチームです。     時に困難にも直面する住まいづくり。だからこそ「どんな人たちと一緒に建てるか」も欠かせない要素だと思います。 まずは、島津組のショールームに遊びに来ませんか? 皆さまのご来店をお待ちしております!

Read More
2021.01.26

失敗しない住まいづくり! 戸建てのメリット・デメリット

こんにちは! 島津組の広報担当です。   戸建てを検討している方の中には、マンション住まいと迷っている方もいるかもしれません。戸建てのメリット・デメリットを知って賢くマイホームを手に入れたいですよね! 今回は、戸建てのメリット・デメリットをご紹介します。  

戸建てのメリット

  ✔ 広い空間で快適に生活できる ✔ のびのび子育てができる ✔ 土地が広い ✔ BBQなどのアウトドアが楽しめる ✔ 家族の中でも一人の空間を持ちやすい ✔ 趣味部屋が持てる ✔ 可変性がある ✔ ペットとのびのび暮らせる ✔ 資産になる   賃貸と比べて空間にゆとりができることで、生活そのものにゆとりができます。家事ラク動線を取り入れれば、空間が広くなっても日々の作業効率はアップ! 時間も有効に使うことができ、心の豊かさも得られやすくなります。 賃貸のときなら気になってしまう音や隣家への配慮も、戸建てなら気にすることが減りそうです。のびのびと子育てができます! また、個室や趣味部屋といったスペースが充実するので、家族共有の時間も個の時間も大切にできます。子どもや孫に残せる資産ができることも戸建ての魅力です。  

戸建てのデメリット

  ✔ メンテナンスに手間やコストがかかる ✔ 掃除や庭のお手入れが大変 ✔ 年齢を重ねると広すぎる場合もある ✔ 災害時のリスク   戸建てにもこのようなデメリットがありますが、島津組には建てた後の暮らしもサポートできる体制を整えています。 メンテナンスの手間やコストがかかる点に関しては、メンテナンス担当のスタッフによる無料の定期点検でサポート。掃除や庭のお手入れに関しては、住まいメイトが定期訪問をして、日々のお困りごとや疑問点にお答えいたします。 また、ご家族のライフスタイルの変化によって新築時の住まいが合わなくなってきた場合には、リフォームのご相談も承ります。     広い土地が安く手に入る鳥取では、やはり戸建てがおすすめです! 島津組なら住まいづくりから建てた後の暮らしまでワンストップでサポートができます。

Read More
2020.12.17

収納上手な間取り提案

こんにちは! 島津組の広報担当です。

 

最近は、リビングやダイニングから目に付くLDK型のキッチンが多くなっているので、キッチンを考える上で収納は重要なポイント。今回は、ご要望が多い「キッチンまわりの収納のポイント」についてご紹介します!

◆見せたいor隠したい? 

最近はオシャレなキッチン家電やお気に入りのアイテムを飾って楽しむ方も増えてきていますよね。キッチンまわりを「見せる」のか、「隠す」のかは、「こまめに片付けができるか」を基準に決めていくのがおすすめです。

見せる収納は憧れではありますが、片付けが苦手な方の場合はいつの間にかモノが溢れ、生活感が出てしまうことも・・・。それぞれの特性に合わせて、見せる収納と隠す収納を上手に組み合わせながら、快適なキッチン空間をキープしたいものです。

◆モノを多く隠したい方には収納付きカウンター

モノが多い方におすすめなのは、カウンターの前面にも収納が付いたもの。オシャレなオープンキッチンは、作業する手元が丸見えになってしまうのが難点。収納が豊富にあるキッチンならカウンターに置きっぱなしにしがちなモノを収納して、すっきりとした空間をキープしやすくなります。カウンター壁面の収納はダイニングでよく使うアイテムを収納する場所としても便利です。

◆見せる収納を楽しみたい方に

片付けが得意な方、お気に入りのモノを見せて楽しみたい方には、腰までの高さのカップボードがおすすめです。上段は、オシャレなキッチン家電や雑貨などを置くスペースとして使っていただけます! リビングやダイニングからも見えるアイテムは、インテリアのようにキッチンをぐんとオシャレな空間に見せてくれます♪

◆パントリーでストックがある安心感を 

食品や日用品のストック置き場として活躍するのがパントリー。キッチンの横に作ったパントリーは、キッチンで作業をしながら必要なときにさっと取り出せます。リビングやダイニングから見えないのも嬉しいポイントです。パントリーに勝手口をつければ、買ってきた荷物の搬入やゴミ出しもラクにできますよ!

収納もそれぞれの暮らしに合わせて上手に選びたいですね。

Read More
2020.12.15

家を建てるにあたって必要なお金のこと

こんにちは!

島津組の広報担当です。

「いくらで建てられるんだろう?」

「毎月いくらなら返せるんだろう?」

住まいを考えるときに、一番気になるのがお金のことではないでしょうか? 初めての住まいづくりは、分からないことだらけ。だからこそ、私たちにご相談いただきたいと思っています。

 

◆現状と住まいづくりにかかるお金のことを知る

最初のスタートは、現状を把握することから。

・現在の収入はいくらか

・毎月何にどのくらいかかっているのか

・現金はいくら充てられるのか

現状を正確に知った上で、住まいにかけられる予算や月々の支払い額などを算出していきます。「住宅ローンを払えるかどうか」はもちろん大切ですが、もっと大切なのは「家を建てたことでより幸せに豊かな暮らしをすること」。

日々の暮らしや趣味なども楽しみながら、無理なく支払っていけるように。住まいづくり相談では、1つ1つ丁寧にヒアリングをしながらここまでの過程を一緒に考えていきます。

 

◆将来を見据えてお金のことを考える

島津組では、社外のファイナンシャルプランナーによる無料個別相談会を行っています。目の前のお金のことだけではなく、お子様の成長とともに必要となる教育資金や老後の資金など、人生全体を通してかかるお金のことを具体的に知ることができます。その上で、住まいづくりの予算や住宅ローンなどを決められるので、より安心して住まいづくりを進めることができます。資金計画のお悩みや疑問点の解消にお役立てください。

 

ご希望の方には、ファイナンシャルプランナーによる個別相談のご予約を承っており、万全の体制で住まいにかかる資金のこともサポートさせていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください!

Read More
2020.12.10

冬の結露を防ぐ工夫

こんにちは!

島津組の広報担当です。

冬になるとよく見かけるようになるのが、窓やサッシの周りに付着した水滴。これが、冬のお悩みの1つである「結露」です。

結露を放っておくと、カビやダニが発生して空気環境が悪化します。また、アレルギーなど健康面に影響を与え、さらに住宅の健康寿命を縮めてしまう可能性もあるんです。

では、結露が起きにくくするためにはどんな対策が必要なのでしょうか?

結露を起こしにくくするには 

結露が発生する原因は「室内と室外の温度差」と「室内の湿度」。

冬の室内は窓を閉め切って暖かくしているので、室内と室外の温度差が大きく湿度が高い状態です。そのため、室内の暖かい空気が窓の外の冷たい空気に触れると水滴ができ、結露が発生します。

結露を起こしにくくするためには、室内と室外の温度差をできるだけ小さくして、換気が行き届いた状態にすることが大切です。

◎こまめな換気を行う

2003年以降に建てられた住宅では、24時間換気が義務付けられています。島津組では、第三種換気システムを標準仕様で採用。給気は自然の力で行い、排気を機械の力で行います。

オプションで選べる第一種換気システムは、給気も排気も機械で行います。暖かい室内をキープしながら換気ができます

他にもエアコンの設定温度を上げすぎないことによって、結露の発生を効果的に防げます。島津組では、できるだけエアコンに頼らない住まいづくりをしているので、結露が発生しにくい室内環境を実現できるのです。

◎「Low-Eガラス」が結露防止に

私たちが標準仕様で採用しているLow-Eガラスは、ガラス表面の温度が上がりにくく下がりにくいのが特徴。断熱効果も高いので、室内と室外の温度差を小さくして結露を起こしにくくしています。

長く安心して暮らせるように、性能面もしっかり確認しておきたいですね。

島津組では、住まいづくりのHow toを学べる「住まいづくり相談会」を定期的に開催していますので、ぜひお越しください!

Read More
2020.12.08

明るい住まいを作るためには?

こんにちは!

島津組の広報担当です。

太陽の光が降り注ぐ明るい空間は、多くの方の憧れですよね。

理想の住まいを考えるときに「明るさ」は欠かせないポイント。島津組では、できるだけ自然の力を使って、明るく快適な住まいを実現することを目指しています。

南側の窓から光を取り入れる

南側からの日差しを上手に取り入れることで、リビングだけでなく、廊下や奥の部屋まで光が届くように設計しています。そのためには、南面の窓の日当たりを見て隣家との距離や窓の大きさを決めます。例えば、2面に窓を配置したり、ランマ付きのドアを採用するなど、隅々まで光が届くような工夫を取り入れて、自然の光で室内の明るさを確保しています。

勾配天井や吹き抜けで光を取り入れる

屋根の傾斜を活用した勾配天井や吹き抜けも、室内の明るさを確保できる工夫です。高い位置に配置した窓から光を採り入れられ、明るい空間が作れます。また、天井の高さが出ることで、開放感を感じやすくなります。床面積を増やさずに空間を広く見せることができるのも魅力です。

◆クロスを明るい色みに 

明るい空間にするためにはクロスの色みも大切です。白やベージュなどの淡い色みなら明るい空間に仕上げられます。

ただ、壁も天井も白やベージュのクロスにしてしまうと空間がぼやけてしまう懸念も。クロスの一面に色みが違うカラークロスを使ったり、あえて天井の梁を見せることで、空間のアクセントになってくれます。

自由設計の注文住宅だから、家のサイズや方位、周辺環境などを考慮した最適なプランニングができます。島津組で理想の住まいを叶えませんか?

Read More
2020.12.03

冬もあたたかい住まいとは?

こんにちは!

島津組の広報担当です。

12月になり、寒さも本格的になってきましたね!

島津組では、冬もあたたかく、快適に過ごせる住まいづくりに力を入れています。ポイントは「断熱性」「気密性」「日当たり」の3つです!

◆冬の寒さを防ぐ断熱材

冬の室内をあたたかく、快適にするために欠かせないのが断熱材です。最近の住宅では、どこの家にも断熱材が入っていますが、断熱材の種類や工法によって断熱性能に差が出ます。

島津組では、高い断熱性能を持つ吹き付けウレタンの断熱材を採用。施工部分に合わせてカットした断熱材を貼り付ける工法では、細かい隙間までは避けることができませんが、吹き付けウレタン断熱材は現場発泡なので隙間ができにくく、熱の移動をしっかり防ぐことができます。冬でもあたたかく快適な住まいが実現できるのです。省エネ効果が高く、光熱費を抑えてくれるのも嬉しいポイントです!

Low-Eガラスで気密性を高める

断熱性能を高めるためにもう1つ大切なことが「気密性」です。アルミと樹脂でできた高性能なハイブリッド窓と、ガラスには断熱性が高いLow-Eガラスを使っています。Low-Eは2枚のガラスの間に空気層を挟むことで、外気の影響を受けにくくしたガラス。冬の暖房効率を高めるので、光熱費の削減効果も期待できます。また、カビやダニの原因となる結露を防いだり、遮音や防音の効果にも優れています。

◆南側からの光を取り入れる

断熱性・気密性に加えて、家の中に日差しを入れ込む工夫も取り入れています。住宅会社によっては、その土地の環境や方位、日当たりなどが反映されないまま家を建てていることもあります。

島津組では、土地の形や周辺環境、方位など、その住まいが置かれた状況を総合的に判断してプランを立てます。南側の窓から十分な日射量を確保することで、できるだけエアコンに頼らず、自然の力を借りながら暮らせる住まいづくりをしています。

長く快適に安心して暮らすためには、デザインだけでなく、どれだけの性能が備わっているかもよく見極めることが大切です。

島津組で高性能な住まいづくりを始めませんか?

Read More