ブログ
2021.02.21

Twitterはじめました!

こんにちは!リフォームショップ部の森田です😊 ついに!? やっと!? 島津組もTwitterアカウントを開設しました🙌✨   個人的には10年以上のユーザーでありながら 島津組の情報発信アカウントを作るということを なぜか思いつきませんでした💦   ある日 "島津組"で検索してみると なんと!? 島津組のラジオ番組(だらずFM)📻でお世話になっている DJふじみん さんが ツイートで情報発信してくださっているではありませんか!?   ちょうど社内で ラジオ番組をやっていることを もっと前面に出していこう👊 と話していた矢先だったので 運命を感じてしまいました😲 そして 翌日にはTwitterアカウントを開設し 早速つぶやきはじめております✨   新築 リフォーム その他 いろいろな情報を どんどん発信していきますので Twitterユーザーの方は 「島津組」「くらしまず」で検索🔍  そして  フォローをおねがいします😆     📻島津組のラジオ番組📻 『島津組 愛あるくらし clasimazu(くらしまず)』 だらずFMにて 毎週木曜日 14:45~15:00  オンエア中💿✨  DJ ふじみん と 島津組スタッフで お送りします! 島津組が展開するブランド「clasimazu」をテーマに「すまい」や「おかね」「くらし」に関する情報をたっぷりお届けします🎵

Read More
2021.02.08

妖怪アマビエ

みなさん、こんにちは!不動産事業部の釘宮です。 コロナの渦に世界中が巻き込まれてからもう一年以上経ちますね。みなさんお元気でお過ごしでしょうか?みなさんの周りの方もお変わりないでしょうか? 自粛ムードで、マイホームの計画もリフォームの計画も少し先延ばしに・・という方も多いと思います。 もうすぐ桜の季節ですが、桜のようにぱぁーっとコロナも無くなったらいいですね!   コロナで有名になった「妖怪アマビエ」ですが、みなさんご存知ですよね?!熊本地方に古くから伝わる半人半漁のような変わった容姿の妖怪で、疫病封じに効果があると言われているそうです。妖怪にもすがりたいほど不安な毎日ですが、適度な運動・栄養のある食事・気分転換をこころがけ、元気な毎日にしていきましょう!   アマビエを見たことないよ、という方、ここにアップしておきます!みたらきっとご利益がありますよ(^^♪ 作画は釘宮の息子です~♡   わたしたち島津組は、みなさまに安心してご来店いただけるよう感染予防対策をこころがけております。 スタッフはマスク着用で応対しておりますが、マスクの下はもちろん笑顔で、みなさまのご来店をお待ちしております。 ご来店はご予約制とさせていただいております。オンライン商談もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。      

Read More
2021.01.31

お気に入り

1月も終わりになりましたね。営業部の田渕です。 昨日、大規模リフォームをされたお客様よりLIXILのキャンペーンに応募したら欲しかった家電が当たりました!とわざわざ御礼のご報告をいただきました。抽選とはいえきちんと応募してみるという方がラッキーをつかむんだなぁと思った次第。こちらのお客様は住宅エコポイント制度でもしっかり家電を獲得されていまして、私が少し高くて悩みに悩んで買ったキッチン家電と同じものを「コレ欲しかったんですー」とあっさりゲットしておられました。島津組でのリフォームで福をんでいただきお喜び頂けたかなぁと思っております。       さて、こちらは我が家のキッチンの洗い物置き。10年以上前から使って増やしてで最近とうとう同じものを3台目の購入。 マーク・ニューソンというデザイナーさんによる製品なのですが、お皿の水切りにデザインを落とし込むって面白いなぁと思っています。 あらためて10年以上飽きずに気に入って使えるプロダクトデザインって素晴らしいと思う。 割と物を大切に使う性格なので長く付き合える気に入ったものに囲まれた生活ができたらいいなぁと思ってお買い物をしております。 皆さんの長く気にいって使っているモノってお聞きしてみたいですね。                        

Read More
2020.12.08

明るい住まいを作るためには?

こんにちは! 島津組の広報担当です。 太陽の光が降り注ぐ明るい空間は、多くの方の憧れですよね。 理想の住まいを考えるときに「明るさ」は欠かせないポイント。島津組では、できるだけ自然の力を使って、明るく快適な住まいを実現することを目指しています。 ◆南側の窓から光を取り入れる 南側からの日差しを上手に取り入れることで、リビングだけでなく、廊下や奥の部屋まで光が届くように設計しています。そのためには、南面の窓の日当たりを見て隣家との距離や窓の大きさを決めます。例えば、2面に窓を配置したり、ランマ付きのドアを採用するなど、隅々まで光が届くような工夫を取り入れて、自然の光で室内の明るさを確保しています。 ◆勾配天井や吹き抜けで光を取り入れる 屋根の傾斜を活用した勾配天井や吹き抜けも、室内の明るさを確保できる工夫です。高い位置に配置した窓から光を採り入れられ、明るい空間が作れます。また、天井の高さが出ることで、開放感を感じやすくなります。床面積を増やさずに空間を広く見せることができるのも魅力です。 ◆クロスを明るい色みに  明るい空間にするためにはクロスの色みも大切です。白やベージュなどの淡い色みなら明るい空間に仕上げられます。 ただ、壁も天井も白やベージュのクロスにしてしまうと空間がぼやけてしまう懸念も。クロスの一面に色みが違うカラークロスを使ったり、あえて天井の梁を見せることで、空間のアクセントになってくれます。 自由設計の注文住宅だから、家のサイズや方位、周辺環境などを考慮した最適なプランニングができます。島津組で理想の住まいを叶えませんか?

Read More
2020.12.03

冬もあたたかい住まいとは?

こんにちは! 島津組の広報担当です。 12月になり、寒さも本格的になってきましたね! 島津組では、冬もあたたかく、快適に過ごせる住まいづくりに力を入れています。ポイントは「断熱性」「気密性」「日当たり」の3つです! ◆冬の寒さを防ぐ断熱材 冬の室内をあたたかく、快適にするために欠かせないのが断熱材です。最近の住宅では、どこの家にも断熱材が入っていますが、断熱材の種類や工法によって断熱性能に差が出ます。 島津組では、高い断熱性能を持つ吹き付けウレタンの断熱材を採用。施工部分に合わせてカットした断熱材を貼り付ける工法では、細かい隙間までは避けることができませんが、吹き付けウレタン断熱材は現場発泡なので隙間ができにくく、熱の移動をしっかり防ぐことができます。冬でもあたたかく快適な住まいが実現できるのです。省エネ効果が高く、光熱費を抑えてくれるのも嬉しいポイントです! ◆Low-Eガラスで気密性を高める 断熱性能を高めるためにもう1つ大切なことが「気密性」です。アルミと樹脂でできた高性能なハイブリッド窓と、ガラスには断熱性が高いLow-Eガラスを使っています。Low-Eは2枚のガラスの間に空気層を挟むことで、外気の影響を受けにくくしたガラス。冬の暖房効率を高めるので、光熱費の削減効果も期待できます。また、カビやダニの原因となる結露を防いだり、遮音や防音の効果にも優れています。 ◆南側からの光を取り入れる 断熱性・気密性に加えて、家の中に日差しを入れ込む工夫も取り入れています。住宅会社によっては、その土地の環境や方位、日当たりなどが反映されないまま家を建てていることもあります。 島津組では、土地の形や周辺環境、方位など、その住まいが置かれた状況を総合的に判断してプランを立てます。南側の窓から十分な日射量を確保することで、できるだけエアコンに頼らず、自然の力を借りながら暮らせる住まいづくりをしています。 長く快適に安心して暮らすためには、デザインだけでなく、どれだけの性能が備わっているかもよく見極めることが大切です。 島津組で高性能な住まいづくりを始めませんか?

Read More
2020.11.26

【施工事例】暮らしを楽しむ平屋造りの家

こんにちは! 島津組の広報担当です。 今回ご紹介するのは、無駄なものは一切省いて、自分たちが必要とするものだけを込めた平屋の住まい。これまでの平屋のイメージを超えた若いご夫婦ならではの住まいには、これから住まいづくりを考えている方へのヒントがいっぱいです!   ◆若いご夫婦のイメージをカタチにしたコンパクトな平屋 「若いご夫婦のかわいいお家」というキャッチフレーズにぴったりのコンパクトな外観が印象的なK様邸。ご夫婦のご要望を元に起こした初稿デザインが、ほぼそのまま形になっています。 そのイメージをより具体的にしたのが、奥様お手製のスクラップブック。アイデアメモの合間に、雑誌の切り抜きなどがスクラップされたそれは、初稿デザインを器に、ご夫婦の好きな家具やインテリアなどを思いつくまま盛り付けられたもので、一見アトランダムに見えながらも、そこにはご夫婦の暮らしに対する思いが詰まっています。 ◆たっぷりと自然光を取り込むSLDK 「SLDK」の「S」とはLDKの一面をステップアップした空間アレンジ「サービスルーム」のこと。リビングの一部でありながら和室として使える畳敷きスペースです。座敷の造作デスクを設けて、将来的にはスタディスペースとしても使えるように。 サービスルーム以外の居住フロアには全面ヒノキ無垢材を採用。空間全体を包み込む無垢材由来のナチュラルな一体感は平屋造りならではです。 ◆収納は必要最低限、開放感を感じる空間に 空間の一体感に拍車をかけているのが収納空間の少なさです。「収納があるからモノが増える」という考えから収納にスペースを割かないことで開放感をプラス。 その中でも、「S」の段差を使った大型収納や造作洗面台の引き出しなど、極端な収納レス設計にならないバランス感覚もこの住まいの特徴。 2SLDKという間取りで構成された平屋造りながら、広さと快適さを感じる工夫が随所に施されています。 「ここにいるだけで楽しい」とご満足いただき、私たちも嬉しい気持ちでいっぱいです。 皆さまの住まいづくりの参考になれば幸いです。

Read More
2020.11.24

現場監督のプロフェッショナルな仕事術

こんにちは! 島津組の広報担当です。 「プロフェッショナルな現場」が私たちの自慢の1つ。 丁寧な仕事ぶりやお客様への想いは、そのまま住まいづくりにも表れます。 今回は、新築住宅の現場で指揮をとる現場監督をご紹介します!   ◆住まいづくりへのこだわり 「常に最善な納まりはないか考え、細かな部分こそ大切にしています。ひと手間や工夫を惜しまずに、分からないことは相談して各部署と連携しながら、根気強く取り組むことを心がけています。」と話す現場監督。 島津組の現場は驚くほどキレイ! 「細かなところまで丁寧に」という姿勢が現場を見れば伝わってくるんです! 見えないところまで真摯に向き合うからこそ、お施主様からの満足度が高い住まいがつくれるのだと思います。 ◆お施主様と施工者のパイプ役になれるように 「設計の意図・打合せ内容・お施主様の意向を施工者にわかりやすく伝えることも心がけています。工事中にご不安に思われることがないように、またお施主様にいつでもご相談いただけるようにお声がけをしています。」 お施主様の意向を正しく汲み取り、それを現場の職人さんたちへ伝えるのが現場監督の役割。プロフェッショナルな姿勢が問われるところでもあります。お施主様に安心して任せていただけるように、些細なこともご相談いただきたいと思っています! ◆チームで叶える夢の住まい 住まいづくりが始まるそのときから、お客様と島津組はひとつの「チーム」です。スポーツでも良いチームが勝ち上がっていくように、良い住まいも良いチームから生まれると私たちは考えます。お施主様の夢を一緒に叶えるために、お困りごとや小さな工事でも迅速に対応します。 「ご家族が楽しく快適に毎日を過ごしていただけるように」 そんな想いを住まいづくりに込めて、今日も現場には活気が溢れています!

Read More
2020.11.19

島津組のアフターサービス

こんにちは! 島津組の広報担当です。 どんなに美しいおうちも、月日が経つごとに老朽化してしまうことは避けられません。老朽化のスピードを緩やかにするのが建てたあとのメンテナンスです。 できるだけ美しい状態で快適に住み続けていただくために、完成後はリフォーム事業部へ引き継ぎ、当社住まいメイトやメンテナンス担当者が継続的にサポートを行っています。 ◆定期訪問 お引き渡し後は、当社の住まいメイトが定期的に訪問させていただきます。おうちの住み心地やお困りごとなどをお伺いします。いつまでも快適に暮らしていただくために、女性ならではの細やかな視点で対応します。訪問の際に、住まいに関するお役立ち情報が満載の当社発行情報誌「clasimazu」もお届けしています。 ◆定期点検 お引き渡し後、1ヵ月・6ヵ月・1年・3年・5年・10年のタイミングでメンテナンス担当のスタッフが無料で定期点検を行っています。お施主様にお話を伺いながら、プロの目でおうち内外を丁寧に点検し、不具合がないかを確認。大切なお住まいでお困りのことやご不安な点などがあれば、何でもご相談ください。 私たちが目指すのは、「かかりつけの工務店」。 おうちは、住んでからのメンテナンス意識で老朽化のスピードに大きく差が出ます。地元密着型の島津組ならではのきめ細かい対応で、建てたあとも長く快適に住み続けるためのサポートをお約束します。

Read More
2020.11.17

島津組の住まいづくりの流れ

こんにちは! 島津組の広報担当です。 「そろそろ家を建てたいけど、何から始めたらいいのだろう?」 「マイホームって、いくらぐらいかかるんだろう?」 はじめての家づくりは、分からないことだらけですよね。今回は、島津組の住まいづくりがどんなふうに進んでいくのかについてご紹介していきます。   STEP1:お問い合わせ・ご相談 新築・リフォームのプラン、土地、資金計画、税金等、住まいづくりに関する疑問や不安に思っていることなど、気になることは何でもご相談ください! スタートからゴールまで、すべてのお客様に専任の営業・設計・コーディネーター・工務の各担当者を設けています。住まいづくりのパートナーとして、チーム一丸となって完成までサポートさせていただきます。 完成見学会なども定期的に行っていますので、まずは島津組のおうちをぜひご体感ください。 STEP2:資金計画 社外のファイナンシャルプランナー(FP)による無料の相談会を定期的に行っています。お子様の教育資金や老後の蓄えなども考慮して、住まいを建てられた後も無理なくローン返済が出来るように、将来を見据えて暮らしも楽しめる資金計画をご提案します。資金計画のお悩みや疑問点の解消にお役立てください。 STEP3:プランのご提案  島津組の家は自由設計。お客様の家族構成やライフスタイル、趣味、ご希望の間取り等をヒアリングさせていただきます。ヒアリング時に伺った内容をもとに、周辺住環境や敷地調査、資金計画も踏まえて、お客様の理想のライフスタイルを叶えるための商品とプランを作成してご提案いたします。 さらにお客様とお打ち合わせを重ね、理想のプランをつくりあげていきます。お客様にとっては、住まいづくりのワクワク感が楽しめる期間です! STEP4: 施工 いよいよ理想の家を形にしていきます。地鎮祭を終えて、家の土台を作る基礎工事を行い、外壁や内装の工事へと進みます。 見えない部分もこだわっているのが島津組の家づくり。例えば使用する柱は全て4寸柱、土台は湿気や防虫効果のある檜を使用します。その素材についても、欠点の少ない高等級の良質木材を選定して使用しています。見える所は当たり前、見えない所にこそしっかり対応して、お客様が永く快適に暮らせる住まいを叶えます。 STEP5:竣工・お引き渡し 全ての工事が完了したら各種検査等を行い、お客様へのお引き渡しとなります。新居での新しい暮らしが始まります! ずっと快適に暮らしていただけるように、「地盤保証制度」「住宅瑕疵担保責任保険」「生産物賠償責任保険」をお付けしています。 島津組では、万全のアフターサービスで、おうちが完成した後も安心して住み続けるためのサポートを行っています! まずは、お気軽にご相談ください。

Read More
2020.11.12

「住まいづくり相談会」ってどんなもの?

こんにちは! 島津組の広報担当です。 「何から始めていいのか分からない」 「どこに相談したらいいのか分からない」 はじめての家づくりは分からないことだらけ。 そんなときに活用していただきたいのが島津組の「住まいづくり相談会」です。 ◆住まいづくりで後悔してほしくない  皆さんはご存知でしょうか。実は、比較的新しい家に住んでいる方でも建てた家に何らか不満を抱えているのです。暮らしに合わない間取りや冬の寒さ・夏の暑さ、光熱費が高い、高すぎる住宅ローンなど、人によって理由はさまざまですが、家づくりに関わる私たちにとって、それはあってはならないこと。 多くの場合、性能や使い勝手を無視した見た目や、必要な部分のコストまで抑えたローコストの家づくりが原因。家づくりを始める前に、さまざまな疑問を解決するとともに、家づくりで本当に大切なことを知っていただきたいと思っています。そんな想いで毎月開催しているのが「住まいづくり相談会」です。 ◆どんなことが相談できるの? 「住まいづくり相談会」は、家づくりに対する疑問や不安を伺いながら、失敗しない家づくりのポイントや島津組の家づくりについてもお伝えしていきます。 ✔家づくりの手順について ✔土地探しについて ✔資金計画のこと ✔デザインや間取り、性能のこと など、家づくりに関することを何でもご相談ください! 住まいづくり相談会は、3日前までのご予約で随時開催いたします。 ◆11月開催の「住まいづくりセミナー」 住まいづくりセミナー(勉強会)も定期的に開催しています。 【知ってなっとく住まいづくりの第一歩】 日時:11月21日(土)10:00〜11:30 □土地探しから建築工事・引越しまでのスケジュール □住宅ローンいくらまで借りられる? □土地と建物だけじゃないその他の諸費用とは? □土地との出会いから焦らない為には? □工務店選びの期間とは? □オーダーメイドのライフプラン ※参加費無料 【からだにうれしい さいふにやさしい 住まいづくり】 日時:11月21日(土)13:30〜15:00 □断熱でアレルギーが治っちゃう? □家族を守る住まいづくりって? □島津組のリノベーション! 事例をご紹介! ※参加費無料 ご来場の方には、某コーヒー店のギフト券1,000円分をプレゼントいたします!   恐らく多くの方にとって一生で一番大きな買い物である「家」。だからこそ、家づくりで本当に必要なことを知り、後悔のないマイホームを叶えてほしいと思っています。 この機会にぜひ学んでみませんか?

Read More
2020.11.10

「くらしまず」って、どんなところ?

こんにちは! 島津組の広報担当です。 今回は、私たちのサービスの1つである「くらしまず」についてご紹介します。 ◆「くらしまず」とは? 「くらしまず」は、住まいのお困りごとや暮らしのお困りごとをワンストップで解決していくための入口として始めたサービスです。 「家を建てたい」 「リフォームをしたい」 「不動産の売買をしたい」 島津組は創業以来、地域の皆さまの住まいに関するお困りごと一つひとつに誠実に、愛情をもって対応してきました。その中で、島津組だからこそ気づくことのできる、そして寄り添って解決に向けたお手伝いができる部分があるのではないか、という思いに行き着きました。 “お客様に向き合い、長きにわたる信頼関係を築くこれまでのスタイルは大切にしながら、住まいの先にある、お金のことや法律のこと、ご家族のこと、相続のことなどの暮らしのお困りごとにも寄り添いたい。” 「すまい」の領域を超えて、暮らしのお困りごとに幅広く対応していきます。 ◆専門性が高い分野にも対応  くらしまずでは、これまで培ってきた住まいメイトによる定期訪問だけではなく、専門家ネットワークを活用した士業連携、またそれらに関わる来店相談などにも対応していきます。 「すまい」に関するちょっとした疑問、相談はもちろんのこと、法務や税務などの専門性が高い分野でも、社内外の専門スタッフがチームを組んで解決に向けてサポートさせていただきます。 ◆くらしアテンダントがお待ちしています。 はじめてのお客様でも安心してご相談いただけるように、「くらしアテンダント」が常駐しています。 くらしアテンダントを窓口として、相続、税金、空き家など個人では解決が難しいお困り事でも、スタッフが親身にお客様の話を伺い、わかりやすく丁寧に寄り添いながら解決に向けたサポートを行っていきます。 専門家ネットワークを活用した「おかね」や「くらし」にまつわるご相談にも、士業などの専門家との橋渡し役として対応していきます。 暮らしに関するどんなお悩みも、まずは私たちにご相談ください!

Read More
2020.11.05

スタディスペース&ワークスペースの紹介

こんにちは! 島津組の広報担当です。 「東大生の多くがリビングで勉強していた」というデータから、リビングで勉強するスタイルが主流になってきていますよね。今年はさらに、新型コロナウイルスの影響によって在宅ワークが増加。おうちの中のスタディスペース・ワークスペースがますます注目されています。 そこで、今回は島津組の施工事例の中から、スタディスペースとしてもワークスペースとしても使えるカウンタースペースをご紹介します。住まいづくりの参考になれば嬉しいです。   ◆LDKの一角にある共有スペース LDKの一角にあるスタディスペース。LDKの中でもダイニング側にカウンターをつくることで、キッチンに立ちながら勉強するお子様に目が行き届きます。ワークスペースやちょっとした作業スペースとしても使っていただけます。家族共有のスペースとして人気です。 ◆半個室型の和室で作業に集中 LDKの横にある小上がりの和室は、LDKにいる家族と繋がりながら半個室のように作業に集中できます。ワークスペースとして使う場合は、仕事の合間にリビングにいるお子様にも目が行き届き、仕事の合間に家事をすることもできます! 逆に、お子様が勉強をしているときには、キッチンに立ちながら様子が分かるのも嬉しいポイントです。 ◆書斎にあるワークスペース 個室で集中して仕事をしたい方におすすめなのは、書斎兼ワークスペース。仕事空間と生活空間を分けた間取りで、会社にいるときと同じように仕事が捗る環境です。 カウンターの目の前の窓からは、外の景色を眺めることができて、仕事の合間に休息を味わうこともできそうです。仕事以外にも、読書などの趣味を楽しむ場所として、多目的に使っていただけるスペースです。 皆さんは、どのスペースがお好みでしたか? “こんな暮らしがしたい”というご希望に合わせて間取りのご提案をさせていただきます! まずは、ご相談からお気軽にお越しください!

Read More
2020.11.03

島津組の住まいづくり

  こんにちは! 島津組の広報担当です。   今月より、広報担当より島津組の家づくりについて発信していくことになりました。 家づくりの際の参考にしていただけますと幸いです。   初回は、改めて島津組の住まいづくりについてご紹介いたします。 「暮らしのことなら何でもサポートできる」 島津組は、そんな会社でありたいと願っています。   お客様のニーズやさまざまなライフスタイルにお応えできるように、新築住宅、リフォーム、不動産と多岐にわたる事業で、住まいと暮らしをトータルでサポートしています。     土地探しからサポート:不動産部門 島津組には不動産部門があり、家づくりのための土地探しからサポートします。 「こんな暮らしがしたい」 というご要望に合わせて、お客様にぴったりな土地をご紹介。 土地探しは不動産会社へ、家のプランニングは住宅会社へ、と別々の会社に依頼すれば、時間も手間も膨らんでしまいます。島津組では、土地探しから全てお任せいただけるので、家づくりにかかる労力を短縮! お忙しい方にも喜んでいただいています。   新しい住まいづくり:新築住宅部門 島津組の新しい住まいづくりは、夢を聞かせてもらうことから。新しいおうちで叶えたいこと、希望の間取りやデザイン、資金面のことなど、家づくりに関する疑問や不安も何でもご相談ください。 資金計画のお悩みや疑問点を解消していただくために、定期的に社外のファイナンシャルプランナーによるFP相談会も無料で実施しています。人生を見据えた資金計画で無理なくローン返済を行いながら、新しい住まいを建てたことによって、さらに暮らしや趣味を楽しめるようにご提案しています。 お客様の家族構成、ライフスタイル、趣味、さらには周辺土地環境、資金、将来設計まであらゆる面を考慮しつつ、お客様の想いを実現するために何度も打ち合わせを重ね、お客様のためだけの理想の住まいを創り上げていきます。   ライフスタイルの変化にも対応:リフォーム部門 長く住む中で生じる不具合やライフスタイルの変化によるリフォームなど、小さなことから大きなことまでトータルでサポートします。 お施主様の『かかりつけ工務店』をモットーに、確かな技術力と迅速なフットワーク、そして地域密着ならではのきめ細かな対応で、お客さまとの末永いお付き合いをお約束します。   私たちは、暮らしのことなら何でもサポートできる会社でありたいと思っています。 些細なことでも、ぜひ私たちにご相談ください。

Read More